投稿日時を非表示にする方法

2019年2月14日

ネットビジネスD運営者の龍一です!

今回は、投稿日時を非表示にする方法の紹介です。

・投稿ページの日付の表示したくない!
・日時って、いるのかな?
・時間は表示したく無い。

などと、思う場合が出て来ると思います。

特に固定ページは、私も非表示にしていますけども
プロフィールや、お問合わせのページなど
あまり日時を表示する意味が、無かったりしますよね?
なので、出来たら消したいと言う方も多いと思います。

そこで、今回は簡単に初心者でも
投稿日付を非表示にすることが出来る方法と
設定方法を解説して行きます。

ただ固定ページのみ」は、少し初心者には
難しく感じるかもですが?
やってみれば、それほど難しくは無いので
是非トライして見てください。

いくつかの方法がありますけども、簡単な方法を
このページでは選別して記載して置きます。
テーマ(テンプレート)によっては、出来ない手法もありますが
紹介する、どちらかで出来るはずなので?試してみて下さい。

 カスタマイズから非表示にする方法

この方法は、テーマで出来ないタイプですが簡単なので
最初に記載しておきます。

出来るか出来ないか?の目安も書いて在るので
あなたのブログのテーマ(テンプレート)が対応か
チェックしてみて下さい。

まず、ダッシュボードのカスタマイズか(OR)
外観から>カスタマイズをクリックします。

その中に

レイアウト(投稿・固定ページ)

この上の文字が表示されて無ければ、そのテーマでは
この手法はNGなので、次の手方に読み進んでください。

レイアウト(投稿・固定ページ)の中に、以下のように
投稿日の表示、更新日の表示があるので
それぞれのチェックボックスから、チェックを
外すだけでOKです。

「保存して公開」をクリックで完了です。

 投稿ページの日付を非表示にする方法

この方法は、ワードプレスなら可能なはずです。

ダッシュボード「設定」から「一般」をクリックします。


日付のフォーマットという項目にスクロールします。

デフォルトだと、一番上にチェックが入っていますが
カスタムチェック●を入れます。

そして、カスタムの右の四角い窓枠の中消して空欄
すれば非表示になりますので

「変更を保存」をクリックで完了です。

 時間を非表示にする方法

時間も、もしくは時間だけ非表示にしたい場合です。

同じく、ダッシュボードの「設定」から「一般」
クリックします。


時刻フォーマットという項目にスクロールします。

デフォルトだと、一番上にチェックが入っていますが
カスタムチェック●を入れます。

そして、カスタムの右の四角い窓枠の中消して空欄
すれば非表示になりますので

「変更を保存」をクリックで完了です。

日付は表示しておいて、時刻だけ消したい場合は
日付のフォーマットをデフォルトにして
時刻フォーマットだけをカスタム>空欄にしてください。

  固定ページのみ非表示にする方法

私も、やっている投稿のみ表示で
固定ページを非表示にする方法です。

ダッシュボードの「外観」「テーマの編集」
子テーマ
スタイルシート(右側に表示に、下のCSSを追記します。
*左の番号(行数)は位置の目安で追記には関係ありません。

/* 固定ページの投稿更新日時 */

.page .meta,
.page .meta-box {
display:none;
}

ファイルを更新をクリックします。

以上で、固定ページの日時は非表示になります。

非表示ページの例・お問い合わせページ

テーマや子テーマでは、略この方法で大丈夫だと思いますが
この方法で変わらない場合もあるかもしれません。

その場合はCSS(子テーマ)に追記した部分を消去して
再びファイルを更新し、元に戻してから
あなたのテーマの開発者や同テーマの上級者さんの
ブログなどを参考にしてみてください。

それほど、難しくないと思いますが、CSSに慣れてないと
少し不安かもしれませね? その場合は、まずバックアップ
先にしてから、作業をして行きましょう。

 バックアップの方法。