WordPress Ping Optimizer設定方法

2018年10月11日

 WordPress Ping Optimizerの機能とは? 

ネットビジネスD運営者の龍一です!

今回は、ブWordPress Ping Optimizerの設定についてです。

まずPINGとは、記事投稿や更新するとPING送信
言うのが行われます。

そして極端に言うと(事実ですが)インターネットなので
世界中の検索ロボットが、PINGサーバーを巡ることで
「PING送信」を発見します。

実際には、記事修正・チェックなどで頻繁に
更新をかけると、頻繁にPING送信が行われてる事になり
検索エンジンは、それを「スパム行為」と判断してしまいます。

それを解除するのがWordPress Ping Optimizerです。

機能としては、簡単に言うと記事投稿の1回だけPING送信をして
後の送信は停めてくれると言う機能です。

なので、細かい修正などで何度更新ボタンを押しても
スパム判定はされません。

コレを入れずに、何度更新ボタンを押すページが多いと
順位も下がりますので、必ず入れた方が良いプラグです。

●設定方法

WP管理画面から「プラグイン」>「新規追加」
WordPress Ping Optimizerをインストール>有効化します。

次に、ダッシュボード画面左の「設定」から「投稿設定」。

下にスクロールすると「更新情報サービス」と言う項目の
下に白い四角い枠がありますので、其処にPING送信先
入力(コピペ)します。


*枠の縦幅は入力(行)で変化か、スクロール(右)になります。
*既に入って居るものがダブっていたら消して入力してください。

2018年5月23日更新版*次回は2018年秋頃更新予定

http://blogsearch.google.co.jp/ping/RPC2
http://blogsearch.google.com/ping/RPC2
http://ping.dendou.jp/
http://ping.freeblogranking.com/xmlrpc/
http://pingoo.jp/ping/
http://ping.feedburner.com/
http://ping.rss.drecom.jp/
http://rpc.weblogs.com/RPC2
http://rpc.pingomatic.com/
http://rpc.reader.livedoor.com/ping
http://xping.pubsub.com/ping/

●参考・エラーとなったPing送信先で3回以上エラーとなった送信先で
既にPingの受付を終了していると考えられます。

http://ping.blo.gs/
http://ping.blogranking.net/
http://ping.dendou.jp/
http://www.blogpeople.net/ping/
http://api.my.yahoo.co.jp/rss/ping
http://api.my.yahoo.co.jp/RPC2
http://ranking.kuruten.jp/ping
http://jugem.jp/?mode=NEWENTRY
http://blog.goo.ne.jp/XMLRPC
http://ping.bloggers.jp/rpc/
http://ping.speenee.com/xmlrpc
http://ping.fc2.com/

年月が経つとサーバーが無くなっていることも在るので
数ヶ月ごとにときどき見直す事が大事です。

以上で「変更を保存」をクリックで設定終了です。

*検証結果を保証するものではありませんので
自己責任にてお願います。

WP・お薦めのプラグインの頁へ