WordPress記事作成方法

2018年12月15日

ネットビジネスD運営者の龍一です!

今回は、記事作成方法の紹介です。

ブログやサイトの記事作成・文字装飾
その操作などいについて順序列で解説して行きます。

では、さっそくWordPressにログインして、ダッシュボードの
左メニューから「投稿」「新規追加」をクリックしてください。

下のような記事投稿画面が表示されます。

 カテゴリーを作成する。 

まずはカテゴリー生成をして行きましょう。

カテゴリーとは、「この記事は、この種類の記事です」と
読者さんやユーザーに解りやすく表示したモノです。

記事数が少ない時は良いですけども、記事数が増えてくると
カテゴリー分けされていないと、わかりづらくなりますので
きっちりカテゴリーは作成していきましょう。

何も作成しないと「未分類」になってしまいます。

WordPressだと、右側にカテゴリーを生成する項目欄が
在ります。*画像は作成済。

その下の部分にある「+ 新規カテゴリーを追加 」
クリックして、自分のブログのジャンルになる
ワードを入力して作成して行きましょう。


小カテゴリとは?
カテゴリー内にさらに小カテゴリを作成することもできるのです。

例えばグルメサイトの「パン」のカテゴリの中に更に
食パンや、メロンパン、カレーパンなどの小カテゴリを
作る事が出来ます。

ですが、ブログの内容によっては在った方が便利になって来る
可能性も在るかもしれませんが?

必要性を感じる量や内容に到達するまでは、逆に見づらく
なってしまいますので、カテゴリーは基本的に
第一階層までにしておいて、必要になったら追加しましょう。

まずは、最初に書く記事のジャンル1~3つ程で、後は
新しい記事を追加の時に、カテゴリーを生成して行けば
OKだと思います。

 記事を書く 

まず、右上にあるタグが「ビジュアル」になってる
のをチェックしてください。

無いと思いますが、「テキスト」側になっていたら
「ビジュアル」側をクリックしてください。

記事はカテゴリーの左の部分、下の画像の下の白い(広い)
部分にカーソルを合わせて、文字をキーボードで打っていきます。

●文字色をつけてみよう。

書いた(打った)文字をカーソルで、色変したい文字を指定して
下の画像にあるのところに*カーソルを持っていくと色を選択出来ます。
*クリックしたままマウスを横にスライド。

注意青い文字は基本的にクリックするとリンクになっている
文字だったりしますので、好きだからとかの理由で
あまり多様したり、リンクがありそうな内容に使うのは
控えるようにしましょう。

また、ブログで色と内容を統一すると解りやすく、読みやすくなるので
役割を統一していきましょう。

例えば

  • 赤は>重要な事。
  • みどり>補足情報
  • オレンジ>データ

など、あなたのブログの内容に合わせて、ページ事に色の解釈が
異なるよりも、ブログで統一されている方が読者さんは
解りやすくなります。

●文字のサイズを変えてみよう。

文字のサイズは下の画像の文章入力欄の上にある窓枠に
カーソルを合わすと「フォントサイズ」の文字が下の画像のように
出てきてくれますので、▼から数字で選択する事が出来ます。

最初のうちは、選択して公開画面でサイズを確認して
変更したり、スマホなどモバイル表示などからも
サイズの選択を、ブログや好みで選択出来るように覚えて行きましょう。

●文字を強調したい時。

書いた記事(文字)の強調したいとこを*カーソルをスライドして
指定しておいて、下の画面のように「B」をクリックすると
指定した文字が太く強調されます。
*クリックしたままマウスを横にスライド。

注意・この強調も多様しないようにしましょう。

 記事に画像を入れる方法 

記事に画像を入れる方法は、他のページで紹介済なので
そちらを参照してください。

記事に画像を入れる方法

 リンクの貼り方 

●文字にリンクを貼る。

文字にURLを貼り付けるには、まずリンク先のURLコード
貼りつけたい文字を、カーソルをスライドして指定しておいて

クサリのアイコン(画像)をクリックします。
*画像はクリックしてるので半透明です。

そうすると、上の画像のように「URLをペーストするか入力して検索」
言う窓に、リンク先のURLコードペーストするか入力して
右に青い四角に矢印のアイコンをクリックします。

以上で、文字にリンクを貼れました。

続けて記事を書く場合は、「Enter」キーを押せばカーソルが戻ります。

●画像にリンクを貼る。

画像も同じく、貼った画像をクリックし指定しておいて
クサリのアイコン(画像)をクリックします。

そうすると、画像の角に画像のように□が出て来て
画像を囲み、「URLをペーストするか入力して検索」
言う窓に、リンク先のURLコードペーストするか入力して
右に青い四角に矢印のアイコンをクリックします。

以上で、画像にリンクを貼れました。

どちらも「公開」後には、必ずリンクしてるか?
リンク先が正しいかチェックするように癖を着けましょう。

上手く貼れてない無い場合や、コピーしたURLが違う場合も
慣れてくると生じたりしますので(^^:

 見出しの作成 

見出しとは、この上の紺色に黄色の文字の部分のように
項目の目次タイトルを作ることです。

見出しを作ることにより、ここの項目の文章では
何のことを説明しているのかを解りやすくしてくれます。

下の画像のように「段落 ▼」にカーソルを当てると
見出し1~~が、出てきます。

見出し1(h1)は、タイトル(メニューの上の窓)なので
本文の中には、「見出し2」(h2)から付けていきます。

付け方としては、見出し文字を書いて>装飾(色・太字など)後に
文字の左側にカーソルを持って行って

「段落 ▼」から、見出し2~を選択します。

分かると思いますが、順番に付けるようにしましょう。
ランダムに4>2>3 とか、逆に6>5>4>3>2などと
付けてしまう方が時々居ますがNGです。

 タグ 

カテゴリをさらに詳細にしたものを、タグとして
差し込んでいきます。

例えば、ワードプレスの説明なら
右のタグの窓にワードプレスと入力して「追加」選択します。

ようするに、注目して欲しいワードで
このワードの事が、この記事に書かれてますよと
言うのが、ブログ内検索や、検索エンジンが
キャッチしやすくなるポイントになります。

 アイキャッチ画像 

アイキャッチ画像とは、記事一覧に表示される画像で
右下の部分に、設定項目があるので

「アイキャッチ画像を設定」をクリックして
画像を貼るのと同じく、ドロップして読み込み

右下の「アイキャッチ画像を設定」をクリック
すると設定されます。

最初は、あまり凝ったものを作成したりする事に
時間を使うよりも、目安になる写真や文字を
設定して行けば充分です。

たくさんの方が訪れて、目にする機会が増えて
余裕が出てきたら、自分で作成したり
作成してもらうなどして、変更して行きましょう。

●ページ内に表を入れたい・リスト・データ記事を作りたい場合

表をページに入れたい場合は、下の「表の作り方」
ページを参考に作成してみて下さい。

表の作り方 http://netb.work/wph-htm/

 

 記事投稿 

上記の設定が全て終わったら右上の項目にある
「公開」をクリックして投稿を完了してください。

また、記事が長い場合や作業を中断したい場合は
「下書きとして保存」をクリックして
途中の状態で保存しましょう。

続きは、ダッシュボードの「投稿」>から
「投稿一覧」の中に、下書きとして保存されていますので
それを立ち上げて、続きを書いていきましょう。

注意・下書きとして保存する場合は、タイトルを
入れておくと発見しやすくなります。