Googleアナリティクス 分析サイト簡単追加設定

2018年10月31日

ネットビジネスD運営者の龍一です!

今回は、Googleアナリティクスの分析サイト
簡単に複数追加する方法と、その設定の紹介です。

Googleアナリティクスは無料で高性能な
アクセス解析ツールとして多く導入されています。

グーグルアナリティクスの設定方法

2つ目のブログ・サイトを作ったので
新しいサイトも、Googleアナリティクス分析に追加したい。
と、思う方も居ると思います。

今回は、そういう方の為に、1つのGoogleアカウントで
なんと5,000サイトまで、追加分析が可能になっています。

ですから、アカウント取得などはココでは略します。

ま~5000サイトも作る方が居るのか解りませんが?(^^:
Googleアナリティクスは、1から~5000まで追加対応してくれます。

■サイトを追加する手順1

勿論、Googleアナリティクスのアカウントを
新たに作成する方法でも増やせますが
それは、1つ出来た人には同じ事の繰り返しですし
1つのアカウントの中に、複数のサイトを登録出来るので
その方法は省略しません。

まず、Googleアナリティクスで「管理」から「プロパティ」の項目に

下の画面の「+プロパティを作成が在りますのでクリックします。

プロパティの設定画面で
新しいウェブサイトの名前
ウェブサイトのURL
業種(近いものでOK)
レポートのタイムゾーン(日本)

を、入力・選択します。

入力・選択が済んだら、トラッキングIDを取得をクリックします。

以上で、Googleアナリティクス側には登録されましたので
「ホーム」画面で、プロパティが追加されているかを
チェックしてみましょう。

下図のの下の▼で、新しいウェブサイトの名前も選択出来るはずです。

次に、この新しいウェブサイトのトラッキングIDを取得します。

GoogleアナリティクスのトラッキングID取得

アナリティクスの管理画面から
トラッキング情報・トラッキングコードをクリックで
トラッキングIDが表示されます。

トラッキングID
UA-********

と、書かれたものです。

このIDを、コピペして保存して置きましょう。
*その下のグローバル サイトタグは、今回は使いません。

次に、このトラッキングIDブログ側に設置して行きます。


■サイトを追加する手順2

ワードプレスのテーマに
「グローバル サイトタグ」を書き込む方法も
ありますけども、テーマ(テンプレート)によって微妙に異なるので
今回はWordPressのSEO対策として必須とされているプラグイン

「All in One SEO Pack」を使った
Googleアナリティクスの設定方法についてご紹介します。

「All in One SEO Pack」のプラグインが、まだインストール
されて無い方は、All in One SEO Packの設定方法を参考に
先に、インストールしておいて下さい。

2つ目以上のはずなので…居ないと思いますが?(^^:

 All in One SEO Packの設定方法


「All in One SEO Pack」は、SEOに関わる設定を
プラグイン1つで設定できます。

投稿や固定ページのタイトル・ディスクリプションなど
編集画面から入力することで設定ができたりします。

他にインデックスの設定なども細かく設定することができます。
何より簡単にGoogleアナリティクス設定も、できるようになっています。

では、まずワードプレスのダッシュボード、左のメニューに
「All in One SEO Pack」という項目が在ると思います。

「All in One SEO」から「一般設定」を選択します。

以下のようなAll in One SEOプラグ設定のページが開きます。

下にスクロールして行くと、下の画面のような
「GoogleアナリティクスID」と言う項目が在ります。

その右側の窓に、先ほど保存したトラッキングIDをペースト・入力
してください。

これでGoogleアナリティクスとの連携の作業は完了ですが

もう1つ「GoogleアナリティクスID」を入力しただけだと
あなたのアクセスも計測してしまいますので

それをカウントしない設定をしましょう。

●ログイン中のトラッキングを除外する設定

もう少し下にスクロールして行くと
「トラッキングからユーザーを除外」という項目があります。

Administrator   管理人
Contributor    寄稿者
Subscriber     購読者
Author      投稿者
Editor        編集者

と、あるので管理人にチェックを入れましょう。

WordPressを運用している方は、まず管理人(Administrator)で
ログインをしていると思いますので、これで
管理人でログインしている時には、トラッキングされない
設定にする事ができました。

以上で、Googleアナリティクスに
もう1つのサイトを追加する事が出来ました。