EWWW Image Optimizerの設定方法

2019年3月22日

ネットビジネスD運営者の龍一です!

今回は、EWWW Image Optimizerの設定方法の紹介です。

EWWW Image Optimizerは、設定の後に最適化
機能させる必要がありますので、設定後に必ず
最適化まで完了してください。

EWWW Image Optimizerの効果は?

このEWWW Image Optimizerと言う
プラグインを使うと、ブログ・サイトに使用する
画像のサイズが圧縮されて、ブログの表示速度が速くなります。

表示速度が遅いブログで、イライラして>「もういいや!」と

離脱してしまうと言う経験ありますよね?(^^:

そうならない対策にも、なりますので
是非設定して最適化しましょう。

また、表示速度が速いのはSEOの観点から見ても
好影響になりますので、入れておきたいプラグインの1つです。

EWWW Image Optimizerの設定方法 

WP管理画面から「プラグイン」>「新規追加」から
EWWW Image Optimizerを、検索します。

表示されたらインストールして>有効化をしますしょう。

プラグインのインストール方法を動画で見る。

*例はPubSubHubbubですがインストール方法は同じです。

次に、ダッシュボードの画面左側の「設定」項目から
EWWW Image Optimizerを、クリックして
少し下にスクロールすると

このような画面が出てきます。

この上の「基本設定」「高度な設定」「変換設定」
3項目をチェック・設定する必要がありますので
1つずつ解説して行きます。

①「基本設定」

・「Cloud optimization の API キー」 は、空欄でOK

・「デバッグ」も、NOチェック(空)でOKです。

・メタデータを削除にチェック
入って居るか?を見て、入って無ければチェック
入れてください。
入って居れば、そのままでOKです。

以下のレベルは、ディフォルトのままでOkです。

基本設定はOKなので「変更を保存」をクリック

②「高度な設定」

基本全項目が、入力無しでOKになりましたので
チェックが入って居たら外してください。

高度な設定は、そrでOKなので「変更を保存」をクリックして下さい。

③「変換設定」

「コンバージョンリンクを非表示」に、チェックを入れて下さい。
悪用・利用されない為にも、チェックを入れて置きましょう。

他は全て空欄ならOKです。

「変換設定」も設定OKなので「変更を保存」をクリックして下さい。

以上で、EWWW Image Optimizerの基本設定方法完了ですので

次にEWWW Image Optimizer最適化を機能させてみましょう。

 EWWW Image Optimizerの最適化機能 

最適化機能は、アップロードした画像を圧縮して軽くしてくれます。

ダッシュボード画面左側から>「メディア」「一括最適化」をクリックします。

すると、以下の画面になるので
「最適化されていない画像をスキャンする」クリックします。

次の画面で「最適化を開始」をクリックします。

画像のサイズや、数で、時間は変わりますが
下に最適化ログが表示されて完了です。

最適化する必要の無い小さい画像は、特にしませんが
表示はされます。

*まだ、最初期に画像をUPロードしてない時は必要ありません。

これで、設定以降にアップロードした画像は自動でリサイズしてくれます。


 WP・お薦めのプラグインの頁へ



コピーライティングレポート