アスメル使い方・配信方法

2018年10月31日

ネットビジネスD運営者の龍一です!

今回は、私も使用している
メルマガスタンドアスメルの使い方の紹介です。

 アスメルを選んだ理由

まず、たくさんあるメルマガ配信スタンドの中から
私がアスメルを選んだ理由です。

たくさんあるメルマガスタンドの比較はリストでチェックしてみて下さい。

メルマガスタンドリスト

1.利用料金が月額固定額の3,333円で利用できる事

他のスタンドだと、オプションや追加料金など
毎月の費用が一定で無い事が多く、またアスメルよりも
高額なスタンドが多い。

2.メルマガのシナリオ数が無限に作成できる事。

シナリオと言うのは、簡単に言えば本数と種類の事です。
例えば、ブログについてのメルマガと、投資についての
メルマガを配信したいと思えば、最低2本必要で1本しか
配信出来ないスタンドではNGな訳です。

種類の違うメルマガを沢山配信したい方は
このシナリオの数に制限が無いか、多いスタンドがベストです。

3.メルマガ配信数が無限に配信できる事

これも100までなどの制限のあるスタンドが在りますが
アスメルは、コレも無制限なので特に気にしなくて良いので
自分に向いてる気がしました(^^:

4.メルマガ読者、顧客リストを無限に登録できる事

リスト登録も100~1000などで価格が異なるスタンドが多いですが
アスメルは、これも無制限なので特に気にしなくて良いので選びました。

 アスメルの機能スペックや使い方 

●メールの到達率 

アスメルの到達率は公表数値では「99.55%」と発表されています。

ただ、到達率とは

メルマガ配信スタンド側
メールの送信者側
メールを受信する側

の3者間の問題なので、アスメル側が100%でも
到達率が、100にはならないのは正直なとこだと思います。

「99.55%」は配信スタンドとしては良い数字だと思います。

●メール配信スピード

アスメルの場合は1時間に6万通配信する事ができる配信エンジンを
備えています。

他の配信スタンドは、一度に配信する事ができるスピードが
制限されてるとこもあります。

6万通を超えて困る場合は、もうプロ用の配信スタンドやプランを
検討すれば良いと思いますので、このスペックに不満だと言う
方は居ないと思います。

●ブラウザタイプ 

アスメルは管理ページにログインして、ブラウザ上で操作する事ができます。

ソフトのインストールや、設定などは一切必要なく
ネット環境さえあれば、スマートフォンからもログインして
出先からスマホでメルマガを書けてしみますので
ダウンロードするタイプよりも、便利に使えると思います。

●サポート体制 

アスメルは使い方や技術マニュアルなども完備されていますが
少し古くなっているようで、新しい機能や機能の名称が
新旧で異なるなど、最初は解かりにくい箇所がありました。

電話でのお問い合わせもあり、けっこうすぐに電話は繋がるのですが
受付の方が要点を聞いて、技術系の方が後からかけ直してくる形です。

その返しが20~30分の時もあれば、5~6時間後だったりして
すぐに解決したいユーザーには、少し不満なポイントです。

ただ、基本的な使い方など、使う部分が理解出来れば
頻繁に使う事は無いと思います。

 ステップメールのシナリオ作成の方法 

ステップメールとは、例えば10回分のメールを設定すると
1~10回まで、設定した日時に登録したメールアドレスへ
自動でメールを配信してくれるシステムです。

最初にやるべきことはシナリオの新規作成です。

初心者さんは、シナリオて何?と言う感じかと思いますが
ここではシナリオ=ステップメール(メルマガ)と思って
おいてOKです。

下の画面の「シナリオ新規作成」をクリックします。

すると、下のようなステップメールのシナリオ新規作成と言う
入力ページが開きます。

上から順に必須の項目だけ一応解説しますが、右側の青い文字
「解説」を読めば詳しく理解出来ると思います。

・ステップメール(シナリオ) > メールマガジンのタイトル

・送信者名 > メルマガの発行者名(HN)

・ステップメールの配信回数 全「  」回 配信回数、後で変更も可能。

上の図部分を設定したら、下にスクロールすると下図のような
登録フォームの設定が出てきます。

ここの「表示順」と言う項目の数字は、横表示の行数の順番(上から)だと
解釈してください。
御好みで、表示順番を数字で指定します。

上の項目のフリー項目1から下のフリー項目50
ボタンや、いろいろなメニューを入れられますが
最初はスル―して、未記入でも構いません。

設定が完了したら、一番下までスクロールして「設定」
をクリックします。>これでシナリオ作成完成です。

その後、一番上まで移動したら、左のメニューの中から
シナリオ管理をクリックすると、シナリオ管理に設定した
メルマガNO.******の項目が出来ています。
アスメルでは、このシナリオが何種類も無限に作る事ができます。


メルマガ一括配信(スポット配信)の方法

アスメルは「スポット配信」と言っていますが、普通のメルマガの事です。(^^:

その日に書いて、その日に配信する日刊メルマガのようなメールマガジンも
このスポット配信で出来ますし
配信日時を指定して、1日置きにとか、先々まで登録して自動で
配信してもらう事も可能です。

スポット配信も、シナリオを作成してから、左メニューから
シナリオ管理に入ります。下図の「スポット配信」をクリックします。

次に下の画面が表示されますので、どうせならスポット配信
メールの開封率を計測出来るので、計測できる設定で配信しましょう。

まず上の「メール種別」「HTMLメール(ISO-2022-JP)」を選択します。
その下の右側「開封率計測」の横の四角にチェックを入れます。

次に、その下のメール件名を入力します。

その次に本文を書いて行きますが、必ずHTMLエディタON
クリックしてから書いてください。

HTMLエディタへ、本文をメモ帳などからテキスト文を
コピペしたい時、マウスでは出来ない場合があります。

その時はキーボードのCtrl+Vで、貼り付ける事が出来ます。

HTMLエディタは、その語太字などの加工がパレットで出来ます。

本文を書いたら、下の「確認画面へ」をクリックします。

確認してOKなら「テスト送信」をクリックします。

そうすると、自分の登録メールアドレスに書いたメールがテスト配信されますので
もう1度、よ~~~く確かめましょう。

OKなら、メールの配信時間を設定して「予約送信」をクリックします。
*ココで予約する前に、ページを移動するとメールが消えてしまいます。

とにかく「予約」をしてしまえば、それまでの日・時の間は
左メニューの「予約一覧」をクリックして、予約してあるリストの
右側の青文字「修正」をクリックすれば、タイトルや本文
配信日時の変更が可能なので、まず「予約」をしましょう。

以上が、スポット配信の方法です。

メルマガ設定

シナリオ管理の各項目の左に在る「設定」をクリックすると
下のような画面が開きます。

基本設定の編集 や配信スケジュールなどから回数など
メルマガ配信の設定の編集が出来ます。